ヒトメタニューモウイルス 発症から回復までの記録

暮らし

こんにちは、Kです。

皆さん、ヒトメタニューモウイルスってご存じですか??

私は恥ずかしながら我が子が感染するまで知りませんでした。

次男の通う幼稚園で感染者が数名出たようで、次男ももれなく頂いてきたようです。

ヒトメタニューモウイルスに感染した我が家の子どもたちの症状をまとめました。

個人差があるお話なので、1家族のエピソードとして読んでいただけるとうれしいです。

スポンサーリンク

ヒトメタニューモウイルスとは??

RSウイルスのような発熱・咳・鼻水の症状で、年齢が小さいと重症化しやすいです。

重症化すると肺炎や呼吸困難を引き起こします。

大人にも感染します。

熱はだいたい3日~4日、咳は2週間ほど続くと言われています。

特効薬などはなく、基本的には対処療法です。

次男が発熱

異変が起きたのが11月17日夜。就寝中の次男を触ると明らかに発熱・・・寝れていたので特に何も対応はしていません。

18日朝 寝起きは36度台まで下がっていました。発熱したことに気づいていないのか?っていうくらい元気。 昼寝後再度発熱・右目の充血のため病院受診しました。検査にてヒトメタニューモウイルスと診断。受診時、39度を超えていましたが機嫌がよく発熱者隔離室の中を普通に歩き回っていました。主治医も驚いて、休んで体力温存していた方がいいよと忠告を受けるくらい・・・この時点では咳は出ているもののそんなにひどくありませんでした。 

処方されたのは解熱剤、漢方薬、痰を出しやすくする薬、点眼薬

目の充血は二日程でよくなりました。

発熱は朝からお昼寝までは36度台まで下がりお昼寝から起きる15時頃から発熱するパターン。

夜中が一番きつそうでうなされて目が覚め1,2時間ほどリビングで過ごしてまた寝る。朝起きたら熱が下がってる。の繰り返しでした。

一番きつそうな夜のタイミングで解熱剤を使うようにしていました。

発症から3日目までは発熱していても食欲元気はあり、機嫌もよかったですが、3日目過ぎたあたりから食欲が落ち、熱が下がってもあまり食べなくなりました。

好んで食べたのはバナナ・キウイ・ささみの竜田揚げ。案外揚げ物がいけましたがお腹の負担になってはいけないので量は控えめに・・・。

11月23日、熱が微熱になりました。37.0~37.4を行ったり来たりであともう一息な感じ。

11月24日、平熱に戻りました。しかし段々咳・鼻水の症状がひどくなり、24日に病院を再受診してネブライザー吸入して追加の薬をもらいました。翌日も吸入するため受診するようにいわれました。熱は下がったものの、食欲はまだいつもの6割ほど、まだ顔色も少し悪いように感じました。

11月25日、吸入に行き診察してもらうと症状は改善されてきているようで翌週からの登園の許可が下りました。

長男にもうつった!?

11月25日夜中に長男がのどの痛みを訴えます。朝起きて熱はないものののどの痛みと咳、声がかれていたため次男と一緒に受診。のどの赤みはないようで咳止め等薬をもらいました。

昼食あたりから表情が曇り始め、珍しくお昼寝。お昼寝起きると発熱。最高体温は38.4これ以上あがることはなく熱自体はそんなに高くない。しかし、非常に頭痛を訴えきつそうだったため、17時ごろに解熱剤服用。

かかりつけに連絡・相談すると

年齢が高くなるとヒトメタニューモウイルスがどうかの確定診断は必須ではない、登校するために発熱の原因がコロナではないことを確認する必要がある

そのため翌日26日に受診することになりました。(発熱後すぐに検査しても陰性とでてしまうから)

熱さましが効いて夕方から寝て22時ごろ起床。パンやみかんなど軽食をとりました。

11月26日朝、きつくてなかなか起きられない様子。熱は微熱。

病院受診のため、9時に起こし小さなおにぎりを食べ病院へ。

コロナウイルス抗原検査をして陰性。前日に咳止め等を処方してもらっていたため解熱剤のみを処方してもらい帰宅しました。

朝よりきぶんがよさそうで、昼食は完食できました。1時間ほどお昼寝させて気分よさそうにしていたので熱を測ると38.4度。  

前日より動けるようで本を読んだり遊んだりしていて夜寝る前には37度前半に下がっていました。

11月27日完全に熱が下がったようで、顔色もよくなっていました。食欲も戻り、外遊びしたがるほど元気が戻りました。(さすがに外遊びは止めました)

まとめ 4歳・8歳の症状のちがい

4歳児 発熱6日間。7日目に解熱。(ネット情報だとだいたい発熱はだいたい4.5日って書かれているから5日過ぎたあたりから不安になってきました)午前中は36度台まで下がり昼過ぎから熱が上がり夜中うなされて起きる・・・がパターン化(高熱ではないので、一番きつい夜中に解熱剤が使えるように熱があっても機嫌がいい間は解熱剤は使わず調整していました)

後半咳鼻水の症状が悪化。

8歳児 のどの痛み、声の枯れ、咳の後発熱。発熱1日間。初日の夕方だけ解熱剤使用。次男の最初のころに比べると頭痛や体の痛み倦怠感がつらそうでしたが、回復は断然早かったです。

発熱の期間は大きく差が出ましたが、2人に共通するのは咳。二人とも熱が下がり始めた頃からひどくなりました。

ネット情報では熱が下がって24時間経てば登園可能と多く見かけましたが、個人的には可能であれば登園前に再受診した方が安心かなと思いました。

我が家のできごとですが、少しでもどなたかの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでくださってありがとうございました☆

ポチっと応援していただけるとうれしいです⇩
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いたのは・・・
K

ふたりの男の子を持つ30代専業主婦です。結婚後都会から地元ど田舎に戻り、子育てに奮闘。裁縫や野菜作りが好き。

Kをフォローする
暮らし子育て
スポンサーリンク
Twitterもしていますm(__)m
Kをフォローする
田舎暮らし満喫日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました